名古屋市で子供の弱視・斜視の相談ならひらばり眼科|小児眼科専門サイト

最新情報

一覧を見る

2017/07/27
【夏季休診のお知らせ】 8/13(日)~8/20(日)まで休診させていただきます。
2017/05/29
【臨時休診のお知らせ】 6/17(土)、6/24(土)の午後は院長学会出席の為、休診とさせて頂きます。
2016/11/28
【冬季休診のお知らせ】 12/28(水)~1/4(水)まで休診とさせて頂きます。
2016/10/15
今年も就学時検診の季節になりました。それに伴い、お子様の検査が大変混雑することが予想されます。なお、未就学児のお子様は予約制とさせて頂いておりますので、検査をご希望される場合はお電話にてご予約下さい。
2016/10/15
【臨時休診のお知らせ】 11/12(土)、11/14(月)は院長学会出席のため臨時休診とさせて頂きます。

ひらばり眼科だからできるきめ細やかなサポート

どんな子どもでも楽しんで検査が出来るように視能訓練士がサポートします。



子ども大好きな視能訓練士が、親御さんにも安心して頂けるように自信を持ってサポートします。
安心してお早めにご来院下さい。

当院の特徴

子どもの視力は8歳まで

子どもの視力は8歳まで セカンドオピニオンとしてもご相談ください。

目は脳とつながっています。子供の視力(視機能)は8歳までにいかに目を使って頭で認識するトレーニングができているかで大きく変わってきます。子供が日々の生活で普通に見えることが、子供にとっては目を使うトレーニングとなります。これをトレーニングして視力を成長させる期間が8歳までです。この期間を「感受性期間」といいます。
この間に視力が成長ができずに、眼鏡をかけても1.0以上出来ない状態を「弱視」といいます。
弱視を治療することができるのは「感受性期間」の間しかありません。
なので少しでも早い発見と早期治療が大切なのです。


もっと早く検査をしていれば…と後悔をする前にお早めにご来院ください。当院では名古屋市だけでなく豊田などの遠方からもご来院頂いております。大切な我が子の将来を左右する重要な時期です。早めの診断は安心にもつながります。

保険診療でお子様は無料で検査できます。
安心してお早めにご来院下さい。